ファスタナ 痩せる

ファスタナを飲んで痩せることは可能なのか?

痩せる

 

ファスタナは1杯あたり約25キロカロリーと、低カロリーなプロテインスムージーですが、成分にプロテインが含まれているため、ファスタナを飲んで本当に痩せることができるのか、疑問に思われている方もいるようです。

 

普段の食生活にもよりますが、ファスタナを1日3食のうち1食分に置き換えた場合、約1000キロカロリーをカットすることができます。

 

普通に食事制限をするだけでは、空腹感との戦いもあり、さらに栄養バランスも崩れ、無理な食事制限をしてしまうと、逆に体を壊してしまうことにもなり兼ねません。そうなれば、ストレスもたまりダイエットが長続きする訳がありません。

 

そのような、ダイエット中に心配される問題をファスタナであれば解決してくれます。

 

ファスタナは管理栄養士などの3人の専門家によって監修され開発された商品になるので、ダイエット中に不足しがちな栄養素を1日1杯で補うことができます。

 

また、ダイエット中の天敵でもある空腹感をサポートできるように、満腹感を与えるチアシードなどの成分も考えて配合されています。これなら、つい間食をしてしまったなんていうこともありません。

 

以上から、ファスタナを正しい飲み方で継続して行けば、痩せることはできます。ただ、単に飲んで痩せても、リバウンドをしてしまう可能性もあるので、運動などをして筋肉量も増やしながら基礎代謝も高めて行きましょう。そうすれば、引き締まった体も同時に手に入れることができます。


ファスタナを飲んで太る原因は?

太る

 

ファスタナにはプロテインが含まれているから、飲んで逆に太ることはないのかと考えている方もいるかも知れません。

 

ファスタナを普通に飲んでいればまず、太ってしまうということは考えにくいですが、それでも間違った飲み方をしてしまえば、かえって太ってしまって逆効果になる可能性はあります。

 

ファスタナを飲んで太ってしまう原因として考えられるのは、初めはしっかりと1食分を置き換えて飲んでいたが、食べたりなくなってしまって、気付いたら普通に食事を摂っていたことです。

 

ほかにも、ファスタナの飲み方は基本的に水かぬるま湯に混ぜて飲みますが、牛乳や豆乳などのカロリーが多少あるものと一緒に割って飲んでしまい、美味しさのあまり1日に数杯飲んでしまってカロリーオーバーになるケースです。あとは、間食に飲んでしまうケースも考えられます

 

そして、一番ダメなケースとしては、運動を一切していないことです。上記のような飲み方をしていても、適度な運動さえしていれば、カバーすることもできますが、運動もしていないとなると太ってしまう原因にもなってしまいます。

 

そのため、ファスタナで置き換えダイエットをするうえで、適度な運動も必要なことは意識して、積極的に取りいれていきましょう。その方が、効果も実感しやすいうえに、引き締まった体作りができます。

 

⇒ ファスタナの公式サイトはこちら!!【全額返金保証付】