ファスタナ 飲み過ぎ

ファスタナは飲み過ぎは逆効果?飲み合わせで駄目な食べ物

飲み過ぎ

 

ファスタナはインスタやツイッターなどのSNSで話題となり、芸能人にも愛用者がいる、人気のプロテインスムージーです。

 

ファスタナにはプロテイン成分が含まれているのは勿論、ほかにも女性には嬉しい美容成分が36種類も含まれているのも、人気の理由です。しかも、デザインもお洒落で可愛いですからね。

 

ファスタナで置き換えダイエットをこれから始めようと考えている女性のなかには、多く飲めばその分、効果が出やすいのではと考える方もいるかも知れません。

 

ファスタナは、毎日の食事1食分を置き換えて、ダイエットをしていきますが、1日に2杯飲んだからといって、その分の効果が得られるという訳ではありません。

 

さらに、ただファスタナを飲んでいるだけでは、思うような効果はで難いので、あわせて適度な運動は必須となってきます。その方が筋肉量を増やすことができ、締まったリバウンドをし難い体作りができます。

 

ファスタナは1杯あたり約25キロカロリーと低カロリーに作られていますが、プロテイン成分が含まれていることもあり、飲み過ぎてしまっては、逆効果になって太ってしまう可能性もあります(普段からハードなトレーニングをしている方は、タンパク質を多く摂る必要があるので、運動量によって飲む量も変わってきます)。

 

ファスタナは健康補助食品で天然成分を使用しているので、薬とは違い、飲み合わせで駄目な食べ物は特にありません。

 

でも、持病を抱えている方がファスタナを飲む場合、事前に専門医に相談するなど判断を仰いだ方が無難でしょう。


ファスタナで断食するうえで間違った飲み方や注意したいこと

断食

 

これから、ファスタナで置き換えダイエットにチャレンジしたいと考えている女性もいると思いますが、ファスタナの間違った飲み方や飲むうえで注意したいことをまとめてみました。

 

ファスタナには、主成分としてソイプロテインが含まれていて、それ以外にも美容成分(36種類)が含まれている、ミックスベリー味の飲みやすいプロテインです。

 

ファスタナを始めるうえで注意したいことは、食事をしっかりとファスタナで置き換えることです。食べたりないと間食にファスタナを飲んでしまい、1日の目安量を超えた飲み方をしてしまうと、逆に太る原因にもなってしまいます。

 

最初こそ、ファスタナをダイエットの目的で使用していたけど、理想の体重になれたので、ダイエットを止めた途端、間食として飲み始めてしまっても、カロリーを多く摂ってしまうことにもなります。

 

ファスタナの飲み方は、基本的には水かぬるま湯に溶かして飲みます。美味しい飲み方として、牛乳や豆乳で作る方法もありますが、美味しくてハマってしまい、カロリーを多く摂ってしまうことにもなり兼ねないので、ほどほどを意識した方がいいでしょう。

 

ファスタナで正しい飲み方を意識して、積極的に運動もして引き締めボディを目指して行きましょう。

 

⇒ ファスタナの公式サイトはこちら!!【全額返金保証付】