ファスタナ 飲み方

ファスタナの飲み方や飲むタイミングとは?

ファスタナに興味があって、購入を検討されている方であれば、効果的な飲み方があるなら知りたいと思っている方もいるはずです。ファスタナを飲むなら間違った飲み方はしたくないですからね。

 

ここでは、ファスタナの正しい飲み方や飲むタイミングについてまとめてみましたので、参考にしてください。

 

ファスタナの飲み方は簡単で、約70mlの水かぬるま湯に付属のスプーン2杯分(約7g)を入れて混ぜるだけです。ファスタナは水でも溶けやすいので、特にシェイカーなどを使う必要はありません。

 

飲み方

 

普通、プロテインを飲む際はシェイカーが必要で、飲むまでが手間で何より面倒ですが、ファスタナは驚くほど簡単に作ることができるので、忙しい朝でも朝食として手軽に摂れます。

 

ファスタナは毎日飲むものなので、簡単に作ることができるのも長く続けるうえで大事なポイントです。

 

味も爽やかなミックスベリー味なので、基本的にどなたでも飲みやすいと思います。

 

ファスタナは1日のうち1食分をファスタナに置き換える方法によって、ダイエットをしていきます。ファスタナは1杯あたり約25カロリーなので、1食分を置き換えるだけで大幅なカロリーをカットすることができます。

 

ファスタナは健康補助食品のため、飲む時間や飲むタイミングに決まりはありません。それでも、ファスタナで1食分を置き換える形になるので、朝昼晩の普段食事をする時間に取り入れることになります。

 

ファスタナはご自身の生活スタイルに合わせて、好きなタイミングでいつ飲んでも構いませんが、それでも初めて使用する方は、朝食あたりから徐々に慣らしていくと良いかも知れません。

 

朝食

 

基本的に朝食からがっつりと食べる方は少ないと思うので、1日のうち一番食事の量が少ないところから始めれば、慣らしやすいと思います。その後は、昼食から夕食へとシフトしていくのが理想的でしょう。

 

その方の食生活にもよりますが、夕食は一番高カロリーな食事になってしまう傾向があると思います。また、基本的に夕食を摂ったあとは体を動かすことがなく、就寝するだけになってしまいます。

 

そこに、ファスタナで夕食を置き換えれば、低カロリーな夕食になり、効果的なダイエットができる訳です。

 

そして、ファスタナで置き換えを毎日続ける一方で、運動をすることも重要なので、日頃から体を動かすなど意識をして取り入れていきましょう。

 

どうしても食事制限だけに頼ってしまうと、体重を落として痩せたとしても、しまりのない体型、リバウンドをしやすい体質になってしまいます。

 

ファスタナを飲みながら運動を加えれば、引き締まった体やリバウンドをし難い体質へと変えることができるので、理想的な体型作りができます。

 

⇒ ファスタナの公式サイトはこちら!!【全額返金保証付】